お気に入りに登録 0120-504-655 表示価格は、特に記載がある場合を除きすべて税抜です。税込価格は消費税率5%に基づくもので、税率の引き上げに応じて変更されます。

フレッツ光 6万円キャッシュバック 無線LANルータプレゼント
NTT東日本NTT西日本【NTT西日本】光もっともっと割【NTT東日本】月額利用料2ヶ月無料キャンペーン

エリアによってサービスが異なります。お客様のエリアを選択してください。

目的から探す         地域がご不明な場合はエリアチェックへ

キャンペーン情報 キャンペーン情報 お得な割引などのキャンペーン情報です NTT東日本 NTT西日本
料金チェック 料金チェック フレッツ光の料金の詳細 NTT東日本 NTT西日本
お申し込みの流れ お申し込みの流れ お申し込みの手続きについて NTT東日本 NTT西日本
よくある質問 よくある質問 フレッツ光のよくある質問集です NTT東日本/NTT西日本

フレッツ光とは

フレッツ光とは、NTT東日本・NTT西日本が提供するブロードバンドネットワークサービスです。
これまでインターネット回線の主流であったADSL回線に比べ、大容量のデータを安定して送受信できるのが大きな特長です。

フレッツ光の速度はADSLの4倍になる最大200Mbpsの高速通信です。動画や音楽など大容量コンテンツの送受信、再生もスムーズにでき、光回線なら快適にインターネットが楽しめます。

フレッツ光なら開通からその後まで当社スタッフが丁寧でしっかりしたサポートでお客さまを支えるので安心して使っていただくことができます。

また、当サイトから申し込みされた方には最大6万円分のキャッシュバックや1ヶ月無料キャンペーンなどお得で豪華な特典付き。

フレッツ光とは

フレッツ光で自宅をWifi環境にしよう!

Wifi活用

ノートパソコンを始め、スマートフォンやタブレットの利用に必須になってきた「Wifi」通信ですが、フレッツ光の導入と一緒にご自宅に「Wifi環境」を整えましょう。

Wifiを利用するためにはフレッツ光を導入したうえで、無線LANルーターの設置が必要となります。無線LANルーターからノートパソコンやスマートフォンなど各機器に電波を飛ばして通信を行います。

Wifi環境にするメリットとしては、第一にワイヤレス化です。LANケーブルのようなケーブルがお部屋に転がっていると、足をひっかけて転びそうになり、見栄えもよくありません。また、お掃除の時にも邪魔になってしまいますね。

次いでスマートフォンやタブレットの通信量の帯域制限7ギガバイトの利用分散にも大きな役目を果たします。現在、スマートフォンのLTE通信やタブレットで利用するポケットWifiは、 毎月の通信料に制限があり、7ギガバイトの制限を越えると、速度が著しく低下してしまい元に戻すには別途料金(2ギガあたり2,500円)が必要になってしまいます。

そのため、なるべく通信料を7ギガバイト以下に抑えるため、家ではフレッツ光でWifiを利用して通信を行い、外出先でLTEやポケットWifiを利用する事にすれば、通信量の利用分散ができるわけです。また、駅やコンビニ、飲食店などに公共のWifiスポットがありますので、そういった設備もご利用ください。

フレッツ光のひかり電話!A(エース)プランが実はお得です!

フレッツ光のひかり電話は基本料金も基本プランでも500円/月と毎月の料金は大変お安くなっておりますが、オススメしたいのが「ひかり電話A(エース)プラン」です。

ひかり電話A(エース)プランは月額1,500円で基本プランより高くなっていますが、サービス内容が非常に充実しています。基本プランで同じ時間の通話料金やオプションサービスをつけると780円もひかり電話A(エース)プランがお得になってしまうのです。

その内容としては、ひかり電話A(エース)プランは最大3時間相当(480円分)の無料通話ができ、余った分は翌月に繰越もできます。そのため、携帯電話の通話を抑えてひかり電話を利用する事で、携帯通話料も削減できます。

また、オプションサービスが6つセットになって付いており、ナンバーディスプレイやキャッチホンはもちろん、迷惑電話おことわりサービスなどの便利なオプションも利用できます。通常基本プランに同じオプションをつけると1,300円/月のところ、520円程度で利用できる事になり大変お得です。

ひかり電話Aプラン

※1 480円〔最大3時間相当〕分の通話料は、加入電話、INSネット、ひかり電話への通話が対象です。携帯電話への通話などについては対象外となります。
※2 翌月に使い切らなかった場合、無効となります。
※3 ナンバー・ディスプレイのご利用には、ナンバー・ディスプレイ対応電話機が必要です。

フレッツ光でアンテナ設置なしでBSをみよう!

フレッツ光はインターネットや電話サービス以外にも映像サービスが充実しています。インターネット回線を利用して映像を受信しているので、ベランダや屋根にアンテナを立てる必要がないのが特徴です。

フレッツ光でBS放送が視聴できる映像サービスではNTT東日本・西日本が提供している「フレッツ・テレビ」と株式会社アイキャストが提供している「ひかりTV」の2種類があります。両方ともフレッツ光を利用していないと利用ができないサービスです

「フレッツ・テレビ」は月額650円で約30チャンネル(有料放送含む)のBS放送が視聴できるサービスです。また、地デジの視聴も可能です。他にも別途契約でスカパーの専門チャンネルの視聴も可能です。

「ひかりTV」はBS放送に関しては3チャンネル(有料放送含む)ですが、40チャンネル以上の専門チャンネルが視聴できる「テレビおすすめプラン」が月額3,240円(チューナーレンラル料金込み)で利用可能です。 また、オンデマンドビデオが視聴できるプランもあり約8,000本のビデオがいつでもリモコン操作で視聴できるのでレンタルビデオ屋さんの役割をしてくれます。

ひかりTV
WEBでのお申し込み
お問い合せ
電話でのお申し込み